試合結果・報告

試合結果・報告

●7月15日
【対戦相手】
ヴェルメリオ
【テーマ】
スリーラインの形成
【試合内容】
MFからの攻撃ができていたが思わぬ形で失点してしまった決めるところは決めるなど色々意識するところがある。
【次戦に向けて】
ボランチの選手がボールを奪い取るという意識を次戦では活かしたい。猛暑の中でも集中し続けるというのも課題である。
【担当者】
2年FW

●7月14日
北区リーグ
【対戦相手】
浮間中学校・tfa
【テーマ】
スリーラインの形成縦への運動量
【試合内容】
1試合目・前半立て続けにゴールが決まり、自分たちのペースで試合が運べた、後半は大幅にメンバーを変え、無失点で抑えたもの前線でのチャンスを決めきれなかった
2試合目・前半は攻められたもののしっかりと体を張り守りきり自分たちのやりたいサッカーをできていた。後半は走り負けしてしまい、終了間際に立て続けに点を取られて負けてしまった。
【次戦に向けて】
今日の試合の失点シーンを見返し、走り負けしないサッカーをする
【担当】2年MF

●7月8日
【対戦相手】第ニ東中学校
【テーマ】
声をかけて、ラインを揃える
【試合内容】
1試合目は、パスも繋がり、優位に試合を進める。前半後半両方ともリードする。
2試合目の3本は、テーマでもあるラインを揃えるということができず、点は入るものの危ないシーンが多かった。これは簡単なミスからできてしまったものだった
【次に向けて】
ラインを揃え、無駄な失点を無くす。
最後まで運動量を落とさない。
【担当者】
二年DF

●7月7日
【対戦相手】bb城北 駿台
【テーマ】
スリーラインをつくる
【試合内容】
1試合は比較的優位に試合を進めることができた。もう1試合は失点してからチームのリズムが乱れ、焦りによる簡単なミスが出てしまった。
【次に向けて】
試合が終わるまで走るのをやめたり、足を止めたりしない
【担当者】
2年MF

●6月16日
夏季大会
【対戦相手】
東京朝鮮中高級学校
【テーマ】
いままでやってきたことをやる。
前線からはめる。
【試合内容】
序盤から自分たちが相手のコートで試合をしている時間が長く何度もチャンスはあったが、相手のカウンターで1点取られ、1点取り返したが後半に3点取られてしまった。
自分たちの方が攻めていて、何度も惜しいチャンスはあったが、点を取ることが出来ず負けてしまった。
【次戦に向けて】
今日の試合のことを切り替える。
【担当】 3年DF

●6月9日 夏季大会
[対戦相手]
順天中学校
[テーマ]
試合中の仲間へのポジティブな声かけをする。
自分達で声をかけあって、盛り上げる。
バックラインがしっかりラインコントロールをする。
[試合内容]
前に前に蹴ってくる相手に対して、バックラインがしっかりと
対応できていたから良かった。
FWに対するマークが厳しくて、サイドからの攻撃が多くなってしまって、
中央からの攻撃の回数が少なくなってしまった。
バイタルエリアでのダイレクトプレーができていたから良かった。
[次戦に向けて]
イージーミスを少なくする
セカンドボールを中盤で先に触れるようにする。
[担当]
3年FW

●6月3日
練習試合
【対戦相手】
十条富士見中学校
駿台学園
【テーマ】
攻撃に厚みを持たせる
ラインコントロール
【試合内容】
声が少なく連携がうまく取れていなかった、しかしシュートまでの良い形が取れており練習の成果が出ていた。
【次戦に向けて】
夏季大会までにシュート練習でもっと良い形を作れるようにする。
【担当】
3年GK

●6月2日
【対戦相手】
東京朝鮮中学校
【テーマ】
バイタルエリアでのダイレクトプレー
FWへのサポートの質
【試合内容】
試合を開始してから、なかなか点が入らず、焦ってしまう場面が多かった。北区夏季大会があるに至って、こうした焦ってしまう場面はマイナスな行動に繋がってしまい、悪循環を及ぼしてしまうのだから、メンタルトレーニングで教わった、呼吸法、リラクゼーション、サイキングアップ等を活かして、チームの雰囲気を全員でメイクできるよう、取り組んでいきたい。
【次戦に向けて】
アップの質を高める。
自由な環境をよい方向に活かす。
前線の攻撃の幅を厚くする。
【担当】
三年、左SB

●5月27日
【対戦相手】
成立学園
【テーマ】
裏への抜け出し
ダイレクトプレー
フォローをすぐに行く
ラインコントロール
【試合内容】
前半はいい形で先制できてその後も点が入った。後半は攻めきれずに点がなかなか入らなかった。
【次戦に向けて】
ラインコントロールをもっとしっかりする
ダイレクトプレーをたくさん使う
【担当】
3年DF

●5月20日
【対戦相手】
KSCウェルネス
【テーマ】
前からのプレス
ディフェンスのラインのコントロール
中央だけでなくサイドを有効活用する
【試合内容】
前からプレスをかけることによってうまくはまり先制点とることが出来た。この一点からチームの流れが良くなり、フリーキックから決めることが出来た。相手に裏を取られて危ないシーンがあったがカバーし合って守り抜くことが出来そのまま自分達のペースに試合を進め、勝つことが出来た。
【次戦に向けて】
誰かがミスをしてももっと声をかえけあい助ける
MFに速いボールを預ける
ディフェンスラインのコントロール
【担当】
3年DF

20180523_01

●5月19日
夏季大会予選リーグ
【対戦相手】
堀船中学校
【テーマ】
前からのプレス
ディフェンスラインをしいてしっかりボールを跳ね返す
首を振る
FWの足元につけるパス
フォワードの裏へボールを入れる
【試合内容】
立ち上がりから前からどんどんプレスをかけるということをしたが決定機を決めきれず、
相手にもシュートを打たせてしまったが、前半のうちに先制点を決めることが出来た。中々得点できずにいたが、先制点を奪えほっとしていたが、相手も引退をかけた試合で負けられないという気持ちが強く、勢いも増していた。後半では一回気持ちをリセットしてやることをやるというサッカーをした。後半は3点を入れられることができ、試合に勝つことが出来た。しかし、自分たちは試合で実力を出すことの難しさを知った。だから自分たち一人一人がやることを明確にしなければならないと感じ、そして少しでも予選リーグは楽に勝てるなどと思わず、次の試合に向けて緊張感を持った練習をする。
【次戦に向けて】
チーム全体の声掛け
アップから集中する
逆足につける
チーム全体で声を出す
ヘディングでせり負けない
緊張感をもってプレーする
【担当】
3年左サイドハーフ

20180521_01

20180521_02

●5/13
【対戦相手】HIBARI
【テーマ 】
相手に攻めさせる
3ラインをつくる
【試合内容】
前半にキーパーの一つのミスから流れが変わってしまい相手のペースになってしまった。攻撃面では、すぐに裏に蹴ってしまいうまくいかなかった。そのまま自分達のペースに変えられず負けてしまった。これからは、誰かがミスをしてもすぐ切り替えて逆転する勢いでやっていきたい。
【次戦に向けて】
試合の立ち上がりを意識する
ラインの声掛け
【担当】 3年MF

20180515_01

●5月12日
Tリーグ
【対戦相手】
SKオンズ
【テーマ】
・わざと攻めさせる
・攻守の切り替えを早くする
【試合内容】
試合開始すぐに点を決められてしまったその後も立て続けに点を決められて4失点で、前半が終わった。後半では、キーパーが交代ではいるが、開始から1点取られてしまった。わざと攻めさせて前半よりもカウンターで相手陣地までボールを運べることが多かったが、上手くゴールに繋げることができずに試合が終了した。
【次戦に向けて】
声をかけてラインのコントロールをする・攻守の切り替えをもっと早くする。
【担当】
3年MF

20180515_02

●5月4日
Tリーグ
【対戦相手】
青梅FC・杉並ソシオ
【テーマ】
守備への意識・前後半の立ち上がり方
【試合内容】
青梅FC戦 立ち上がり方がよくて点が入ったが、後半は相手にボールを回され相手の攻撃の時間が長かった。キーパーがファンブルしたボールを押し込まれて同点になり試合が終了した。
杉並ソシオ戦 序盤から先制点を奪われるが2年生の得点で引き分けになった。しかし、その後2点取られてしまい負けて試合が終わってしまった。
【次戦に向けて】
引き続き試合の立ち上がり方を良くし、守備の声をかけ続ける。
【担当】
3年GK【対戦相手】
青梅FC・杉並ソシオ
【テーマ】
守備への意識・前後半の立ち上がり方
【試合内容】
青梅FC戦 立ち上がり方がよくて点が入ったが、後半は相手にボールを回され相手の攻撃の時間が長かった。キーパーがファンブルしたホールを押し込まれて同点になった。そのまま試合が終了した。
杉並ソシオ戦 序盤から先制点を奪われるが2年生の得点で引き分けになった。しかし、その後2点取られてしまい負けて試合が終わってしまった。
【次戦に向けて】
引き続き試合の立ち上がり方を良くし、守備の声をかけ続ける。
【担当】
3年GK

●4月28日
【対戦相手】
滝野川紅葉、十条富士見
【テーマ】
細かいとこを丁寧に、徹底的にする
【試合内容】
滝野川紅葉
前半から点が入る
その後も攻め続ける
後半は前半のようにうまくいかず、1得点で終了した。

十条富士見A
前半は、チャンスがあったが、しっかりとチャンスをつかめず、点が入らない。仲間とのコミュニケーションが不足していた、
後半はナイスセーブの直後に先制点をした。その後守ったものの不用意なファアルからフリーキックで失点してしまい引き分けで終わった。

十条富士見B
前半は2失点し、チャンスがありながらも決めきれず、前半を終えた。
後半は立ち上がりに点が入り、追いつくことができた
その後も攻め続け、勝利することができた。
【次戦に向けて】
自分たちの流れの時に早く、自分たちの形に持っていく
【担当】2年FW

●4月21日
練習試合
【対戦相手】
桐ヶ丘中学校
【テーマ】
最初から集中してやる
3点とる
【試合内容】
A戦は思うように点が取れず守る時間が多かった。後半になりいい形で点が入りいい雰囲気で試合ができた。点もいい形で入り良い試合だった
B戦はテーマに沿ってみんな全力で出来ていた。DFのラインも等間隔になっていて相手のオフサイドもたくさん取れた。いい飛び出しから何とかこらえて決めることが出来た。ただこちらもオフサイドになってしまったり、逆に相手をオフサイドにかけられないところあり危ないシーンもあった。
【次戦に向けて】
前半から全力で戦う
3ラインを意識する
【担当】2年MF

●4月8日
Tリーグ
【対戦相手】
練馬中
【テーマ】
しっかりと勝つ
集中が切れたら自分たちで入れ直す
【試合内容】
前半立ち上がりから攻め続けていたが攻め切れなかった
つまらないミスから失点が続いた。もう一点取り返したが引き分けで終わってしまった
【次戦に向けて】
最善の判断をする
【担当】2年GK

●4月6日
練習試合
【対戦相手】
東京朝鮮中高級学校
【テーマ】
落ち着いてボールを回す
ディフェンスラインを整える
【試合内容】
1本目は、いい雰囲気で試合に入れ、序盤から点数が取れていたが気の緩みから失点をしてしまった。
2.3本目は、ディフェンスと、
キーパーのコミィニケーションが、取れなかったため、失点してしまった
4本目は、前えのボールを積極的に送って良い雰囲気で、始まった途中一点だけ点が入り、さらに良い雰囲気になった。
後半は、DFが、積極的に守ってくれた、おかげで無失点に抑えることができた
【次戦に向けて】
ディフェンスラインを整えながらもマークをしっかりする。
裏来たボールしっかり収めて、シュートまで持っていく。
ディフェンスとの、コミィニケーション。
【担当】2年GK

●4月1日
Tリーグ
【対戦相手】
RIOFC
【テーマ】
攻撃のとき後ろから2枚目3枚目と出てくる勢いでやる
【試合内容】
前半立ち上がりにCBのマークミスとコーナーの守備で2点取られたが、その後の攻撃を耐え無失点で前半を終えた。
後半からは切り換え、攻撃シーンは何本かあったが決めきるまでいかなかった。
【次戦に向けて】
マークの受け渡し
諦めないでやりきる
【担当】2年DF

●3月29日
練習試合
【対戦相手】
三郷ジュニアユース
大原中B
京華学園中
【テーマ】
声を出す
フィジカルで勝つ
【試合内容】
テーマとなる声が出せていなかった。もっと声を出すということにこだわりたい。
【次の試合に向けて】
声を出し集中力を高めしっかり結果を残していく
【担当】
2年FW

●3月27日
大原研修大会
【対戦相手】
つくばFC・大原中学校・國學院久我山中学校
【テーマ】
攻める時間とラインを引いて攻めない時間の区別をつける
【試合内容】
1試合目
相手のフィジカルに苦戦し、マイボールにならない時間が長ったものの自分たちの攻撃の形が機能してた。
2試合目
前半は、ボールが収まらずセカンドも拾えなくイージーミスが目立った。後半はセカンドボールが拾えたものの裏えのうごきだしや、イージーミスがあり、また決めるとこを決められなく苦しい展開になった
3試合目
決めるとこで決められなく、試合展開が難しくなってしまった。
【次戦に向けて】
攻守の切り替えを早くし、決めるところをきちんと決め自分たちの、試合展開を運ぶ
【担当】2年MF

●3月26日
大原研修大会
【対戦相手】
岩井中学校・海城中学校
【テーマ】
全ての時間を無駄にしない、ラインコントロールと前線へのボールの意識
【試合内容】
1試合目:前半はボールが落ち着き、攻撃がうまく機能していたが、後半は失点してからルーズボールがしっかりおさまらず、途中出場の選手も役割を果たすことが難しくなっていた
2試合目:前半、立ち上がりからボールをまわすことはできていたにもかかわらずカウンターによって失点を許した。でも、取り返し後半へ。後半ボールはまわってきたにもかかわらず失点を先に許したが、最後の最後まで声がけをする選手が目立ち、良いかたちで点が入り勝って終わることができた。
【次戦に向けて】
今日の失点シーンをしっかり見返し、次に活かす
【担当】 2年DF

●3月25日
Tリーグ
【対戦相手】
成城中
【テーマ】
FWにボールを集めて試合を展開する
【試合内容】
アクシデントが起きたが皆んなで修正したり、リーダーシップをとりながら試合を進めていた
【次の試合に向けて】
やることを最後までやりきる
できていない選手に具体的な声がけをする
【担当】
2年MF

●3月11日
練習試合
【対戦相手】
高島第三中学校、志村第二中学校
【テーマ】
ボールに関わらない人をなくす、相手に合わせず自分たちのやることをやる
【試合内容】
前半の早い時間から得点を取ることができ、自分たちのゲームにすることができた。
1人の選手に抜かれてしまうシーンもあったが、失点をすることもなく、沢山点が取れて勝つことができた。
【次戦に向けて】
今日の試合で見つけた問題を直す
【担当】 2年DF

●3月10日
練習試合
【対戦相手】
ペラーダ
【テーマ】
自分達がやりたい形をしっかりやる
【試合内容】
新しいフォーメーションをとっとことで、サイドのフォワードに対するサポートが増え、うまくボール回しをすることができた。だが、前に枚数をかけることによって後ろへのプレスバックが遅れ、ディフェンスラインでミスをする場面が多くなっていた。
【改善する所】
攻守両方のことを考え、ディフェンスラインのラインコントロールと前線からのプレッシャー、マークのずれ方を改善するようにしたい
【担当】2年FW

●3/4 Tリーグ開幕戦
【対戦相手】
東京杉並ソシオB
【テーマ】
FWへのボール供給
ディフェンスのマークのズレの声がけ
【試合内容】
前半は2点差で優位に進め特に危ない局面がなかった
しかし、後半のフリーキックを境に立て続けに点を入れられ結果的には負けてしまった。内容からは大きなの収穫のあったゲームで次につなげていきたい。
【次戦に向けて】
バックの距離間を整える
ボールを収める
【担当】
2年GK

●2017年度の試合結果・報告は下記PDFにいたしました。
2017年度試合結果・報告
●2016年度の試合結果・報告は下記PDFにいたしました。
2016年度試合結果・報告
●2015年度の試合結果・報告は下記PDFにいたしました。
2015年度試合結果・報告